Fotolia_66328300_XS.jpg

2018年11月10日

薄毛対策シャンプーを選ぶために

薄毛対策に良くないのは石油系シャンプーです。

石油系シャンプーはその名の通り「石油を原料」としています。


石油を頭皮や髪に塗るのですから、良くないのはイメージ的にもわかります。


石油系の主成分はベンゼンです。


ベンゼンを頭皮に塗るのはいやですね。



特徴としては洗浄力が強力。

脂の多い人には向いているのですが、洗浄力が強すぎるので、頭皮にはある程度必要な「皮脂をもゴッソリ洗い流すのです。


そうなると頭皮はカサカサ。


砂漠状態。


必要な皮脂まで落として薄毛の進行が始まるのです。


髪がバサついて薄毛改善を目指す人にはNGのシャンプーです。


使ってはいけないシャンプーといえます。


育毛のことを意識した人には敬遠されるのが石油系です。




では、どういうシャンプーがよいのか?


一つにはアレッポ石鹸ですね。


安価で品質が良い。


間違いのない洗髪グッズの一つですよ。







posted by 買ってよかった at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。